自治体発、婚活イベント

婚活という言葉が世に出て5年余りが経ち、今や自治体が婚活イベントを主催する時代になりました。
地域コミュニティの弱体化や少子化といった社会問題の解決が急務とされる中では、本来男女の自由意志によってのみなされる結婚に関して行政が着手するのもやむを得ない状況にあるのだと感じています。

 

 

私ごとではありますが、先日、地元の自治体が主催する婚活イベントに参加して参りました。

 

内容は、男女で連れ添って、バスで農園に行って、そこでバーベキューとぶどう狩りを楽しむというベタなものでした。

 

参加者ですが、男性は公務員率が高かったこと、女性は男性よりも比較的年齢が高く、30台後半の方が多かったことが記憶に残っています。

 

会自体は、参加者全員が積極的に参加してくれたおかげか成功し、何と参加者の3分の1近くがカップルとして結ばれたそうです。

 

実際に、こういった会に参加してみると、異性にもてても不思議ではない人たちが、単なる巡り併せの不運により結婚できていないという現状が、浮き彫りになりました。

 

また、地元で何か面白いことをしたいという気持ちを持って燻っている人も多々いることがわかりました。

 

行政がほんの少しの後押しをすることは、実は非常に大切なことだと感じました。

自治体発、婚活イベント関連ページ

お見合いパーティーは相手の見極めを
婚活
婚活パーティーに参加する
婚活
婚活パーティーで理想の相手は見つかるか?
婚活パーティーで理想の相手は見つかるか?
開催される機会の多い婚活パーティー
開催される機会の多い婚活パーティー
初めての婚活パーティー
初めての婚活パーティー
婚活パーティーに初参加
婚活
婚活パーティー参加体験談
婚活