世話焼きおばさん、まわりにいませんか?

世は婚活ブーム。1日に1度は婚活という言葉を耳にします。街コンやカップリングパーティが盛んに行われていますが、結婚率が上がったとか少子化に歯止めがかかったとう話はまだ聞こえてきません。聞こえてくるのは草食男子の増加、彼氏・彼女がいる割合の低さ等残念なニュースばかりです。婚活ブームの効果はまだでていないようです。これは予想ですが、恋愛に消極的な人が増えてきているため、ライバルが大勢いる街コンやカップリングパーティーに行ってもなかなか成果がでないのだと思います。理想が高いのも一因かもしれません。

 

では、どうしたらいいのか?このようなイベントに行くなら積極的な友人と一緒に行って、最初の声かけは友人にまかせましょう。最初から一人で参加すると嫌な思いをしてしまった場合、一層消極的になってしまいます。友人が一緒なら愚痴りあい、次行こう!と慰めあえるので一人はなるべく避けましょう。そして、すぐにジャッジをするのはやめましょう。ちょっと気に入らない所があったからといって、せっかく出会えた相手に対しすぐに結果を出してしまってはイベントに参加した意味がありません。減点法ではなく、相手の良い所を探していく加点法が婚活には重要です。

 

そして、こういったイベントより優先させたいのは自分のまわりの世話焼きおばさんを探すことです。昔は、男女をお見合いさせ結婚させることに生きがいを感じているような世話焼きおばさんがいたようですね。今も少ないとは思いますがいるはずです。おばさんでなくてもいいです。友人や会社の上司など。なるべく自分より年上で、もちろん既婚の方(または結婚経験者)を探しましょう。とにかくいろんな人に頼んでおくことです。恥ずかしいなんて言ってられません。出会いなんてどこに転がっているかわからないのですから。親にも頼んでおきましょう。親が近所の人に「うちの子にだれかいい人いないかしら?」と話しただけで、あいさつ程度のご近所さんが話を持ってきてくれるかもしれないのです。誰だって自分がキューピットになれたら嬉しいですからね。

 

あなたのまわりに世話焼きおばさん、いませんか?

世話焼きおばさん、まわりにいませんか?関連ページ

お見合い歴10回以上です。男は顔じゃないですが、やっぱり生理的に会わなければ無理。
お見合い