お見合いは結婚につながりやすい。

★私の周りでは20代半ばから結婚していく人が増えましたが、出会ったきっかけは恋愛の人と婚活の人が半々ぐらいでした。
中でも親や親せきなどの紹介で結婚した人は、出会って半年ぐらいで結婚報告を受けたので、とんとん拍子に話が進んだようです。

 

お見合いには様々なメリットがあります。まず相手についてある程度の情報がわかるという点です。
写真、学歴、職歴、趣味などが書かれていますし、そこから人物を想像することができます。
また親や親せきからこういう人でという話を聞けるので、信用できます。
結婚するのには問題がある人、紹介できないと思う人はお見合いには出てきませんので、そういった意味では安心感を持って
出会うことができるのが魅力です。

 

また相手も結婚を意識して出会うので、お互いに良いなと思った時にはすぐに結婚に進む可能性が高い出会い方と言えます。
通常の出会いでは相手と恋愛関係になったとしても、相手に結婚の意思があるかはわかりませんし、結婚の時期などもわかりませn。
しかしお見合いは良いなと思ったら結婚に進むということを前提としているので、スムーズなのです。

 

私も何度かお見合いをしました。昔のように親も含めて食事をするなどと言ったことはなく、いきなり二人でデートをするという
形だったので気楽でした。良いなと思った場合には仲人さんを通してお付き合いしたいと伝えますし、お断りしたい時にも
本人に直接ではなく仲人さんを通せるので、あまり気を遣わなくても良かったです。

 

私の場合はお見合いから結婚には至りませんでしたが、こういった方法も結婚への近道だということは実感しました。
昔はお見合いが結婚のスタンダードな形だったのですが、近年ではそういった機会が減り、結果として出会いがないという人が
増えてきています。
お見合いは若いうちの方がたくさん紹介があるので、出会いがないと思う人は早めにお見合いで紹介してもらうといった方法を
試してみるのもお勧めです。

お見合いは結婚につながりやすい出会いです。記事一覧

 

お見合い歴10回以上です。事前に写真や釣り書きなどは見ているのですが、実際に会って見て、写真と全く違うと思ったことはあります。明らかに写真のほうがステキなのです。もう出会った瞬間断るしかないと思います。男は顔じゃないですが、やっぱり生理的に会わなければ無理なのです。ですが、すぐ断るわけにも行かず1時間はお話しないといけないルールです。一時間てきとうに話そうと思うけれど、こちらが相手を気に入らなかっ...

 
 

世は婚活ブーム。1日に1度は婚活という言葉を耳にします。街コンやカップリングパーティが盛んに行われていますが、結婚率が上がったとか少子化に歯止めがかかったとう話はまだ聞こえてきません。聞こえてくるのは草食男子の増加、彼氏・彼女がいる割合の低さ等残念なニュースばかりです。婚活ブームの効果はまだでていないようです。これは予想ですが、恋愛に消極的な人が増えてきているため、ライバルが大勢いる街コンやカップ...