婚活に疲れ果てた私の体験談

婚活に疲れました。
婚活は本当に疲れます。
私は、もともと自己評価が低いので、婚活となるとさらに
気力活力が萎えます。

 

女としては、プライドに触るというかプライド崩壊の
活動だからです。
きっと男性も、人によっては多少そういう感想を持っている
人はいるのじゃないでしょうか?

 

なので、婚活は連続でド派手に活動したりしません。
精神的な消耗が非常に激しいからです。

 

今までの婚活体験は、結婚相談所があります。
紹介直前までいきましたが、写真を見た時点で
申し訳ないですが、正直言って逃げたくなる方でした。
見た目に常識が無かったからです。
人は鏡ということで、私自身もそのような女性なのでしょうか?
これにはかなり落ち込みました。
このようなことが続いたので、活動の拠点をネット婚活に
移動していったのです。

 

結婚相談所の活動費は、無駄に終わりました。
ただ登録して、数か月経過しただけだからです。
ますます、活動続行の気力が萎えました。

 

というわけで、ネット婚活ですが、これもさほど続きませんでした。
精神的疲労を味わいたくないので、休み休み活動という非常に
ゆったりとしたペースで活動していました。

 

疲れた精神状態で婚活なんていう活動をすると、何でもない発言に
過敏に反応してしまったりするからです。
それでも、なかなか続きません。

 

休み休みペースで、5人ほどの男性とメールのやりとりをしましたが。
自分主体で相手をほんの少しでも思いやる気持ちに欠けている
方ばかりからメールがきたので、メールラリーにもなりませんでした。
数通のやりとりで終了です。
人は鏡という時点で、私に問題があったのでしょうか?
よくよく省みたのですが、相手を配慮したメールを心がけていたのですが。
まぁ、縁がなかったのでしょうね。

 

私には、ネット婚活や結婚相談所で結婚したという方が本当に
実際この世にいるとしたら、不思議でなりません。
失礼な話ですが。

 

偏見の心が、そういった出会い方限定では、そういった異性を手繰り寄せてるのでしょうか。