四年越しの片想いが結婚へ

私は今の夫と結婚するまで、四年間ずっとただひたすら片想いをしてきました。

 

夫と出会ったのは、同期に誘われた会社内の飲み会に顔を出したときのことでした。

 

ちょうど一ヶ月前に大学時代から付き合っていた彼氏に
「好きな人ができた。別れてほしい。」
と、言われて、別れて落ち込んでいた私を励ますために、同期が飲み会を開いてくれたのです。

 

飲み会が始まって
「あともう一人くるから。」
と、男性チームに言われ、楽しみにしていたのですが、20分過ぎても1時間過ぎても全然あらわれず、もうお開きにしようとしたときに来たのが、今の私の夫となる人でした。

 

彼がお店の扉を開けたときから、背中で彼の顔がみえなかったのに、なんだかドキドキして、わくわくして、顔をみた瞬間にもう恋に落ちてしまいました。

 

一目惚れでした。

 

それからというもの、彼が好きで好きでたまらなくなり、自分からどんどんメールや電話をする日々が始まりました。

 

もとから私は積極的なタイプだったので、一日少なくとも一回はメールか電話をすることを心掛けました。

 

毎日、連絡すればきっと印象に残るし、その分、メールを数日しない日があれば、つまり押したり引いたり恋のかけひきをすることで、彼を落とせると思ったからです。

 

実は出会って二回目、ふたりだけで食事にいったのですが、そのときすぐに告白したのですが、やっぱりふられてしまいました。

 

なので、今度は慎重にと思い、先ほどのかけひきを四年間続け、その間にも何度か告白したもののふられながら、その日がやってきたのです。

 

それは、ふたりでラーメン屋さんにいったときのことでした。

 

突然彼がお箸を置いて
「俺と付き合ってほしい。結婚、してほしい。」
と、言われたのです。

 

「始めは出会ってすぐの告白だったし、軽いと思って断った。

 

それからは毎日、連絡くるし正直、窮屈な感じがして、束縛されると思ってふっていたけど、結婚するならこんなに思ってくれる人がいいなと思って。」
と、恥ずかしそうに話してくれました。

 

四年間思い続けて、ときに気持ちが折れそうになったこともありましたが、きっと思い続けていれば、結婚してくれると信じていました。

 

それが実現してくれて、本当に幸せです。