ネット婚活とリアル婚活

いつしか「婚活」という言葉ができてから、その活動方法も多様性に富むようになっていきました。

 

昔からあるようなお見合い形式から、多人数で集まり行う大規模なイベント形式、飲食店などを利用した中規模なものや、スポーツや旅行など趣味のようなものを交えた特殊なもの、そしてインターネット上では婚活サイトという専門のサービスもあります。

 

結婚相談所の検索システムなども、この婚活サイトと雰囲気がほぼ同じと言っていいでしょう。

 

大きく分けると、現代の婚活は、お見合いや街コンなどでまず実際に対面してから相手の素性や情報を知っていくリアル婚活と、ネット検索で調べ相手の情報を知ってからまずはメールなどで交流していくネット婚活に分かれると思います。

 

ネット越しだとしても相手も生身の人間なので、どちらもリアル婚活とも言えるのかも知れませんが、交流への入り方が違います。

 

実際に対面してから交流へ入るのと、ネットの情報だけ見てから交流へ入るのとでは同じ相手でも印象が違う場合もあるでしょう。

 

リアル婚活のメリットは、やっぱり相手の雰囲気がわかるという安心感でしょうか。

 

知り合った瞬間からその場ですぐに話ができるので、交際メールの返信を待つとか変な煩わしさもありません。

 

デメリットとしては、自分もそうですが人見知りだったり口下手だったりするとイベントなどに参加してもなかなか思うように行動できないという点でしょうか。

 

ネット婚活では気持ちを込めてメールの文章さえ書ければその点はあまり問題ありませんし、相手の素性や情報もプロフィールを見ればある程度は把握できます。

 

ただし、相手の雰囲気がわからないので両者ともにどことなく変な緊張感があるように思います。

 

いろいろな婚活方法がありますが、自分に合った方法を探せればベストですね。