常在細菌のブドウ球菌(葡萄球菌、staphylococcus)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、毒力が強力な黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…aureusは「黄金色」の意)と一方は毒が微弱なコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)の2種があるのです。
胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、1週間も服薬すれば、一般に9割前後の患者さんの自覚症状は去りますが、イコール食道粘膜の傷みや炎症が根治したとは言い切れないので気を付けましょう。
UV-B波は、UV-A波に比べて波長が短いという性質があるためオゾン層を通過する際に一部分が吸収されますが、地上まで届いたUV-Bは皮ふの表皮の中で細胞の遺伝情報(Deoxyribo Nucleic Acid)を損壊させたりして、皮ふに悪い影響をもたらすことになります。
子どもの耳管は、大人のそれと比較して幅がある上に短い形であり、尚且つ水平に近いため、雑菌が進入しやすくなっているのです。子どもがよく急性中耳炎を起こすのは、この事が関わっています。
明るくない所では光量が不足してものが見づらくなりますが、さらに瞳孔が開いてしまうため、眼球のピントを合わせるのに余分な力がかかってしまい、結果的に明るい場所でものを眺めるより疲れるのが早くなるといえます。

虚血性心疾患の一つである狭心症(angina pectoris)の外科処置では大半の病院で「大動脈内バルーンパンピング法」に加えて「冠動脈(かんどうみゃく)大動脈バイパス移植手術(CABG)」の二つの異なる治療方法が高い確率で実施されています。
トコトリエノールの働きは酸化を遅らせる機能が格段に認識されていますが、この他にも肌をきれいにする作用や、血清コレステロールの産生を抑制したりするということが知られています。
ポリフェノールで最も有名な特性はV.C.や脂溶性のビタミンEなどとは異なっていて、細胞と細胞の間の水溶性部分に脂溶性部分、更に細胞膜でも抗酸化作用をいかんなく発揮します。
こちらより詳しい情報を入手できます。
チェルノブイリ原発事故に関する被害者の追跡調査の結果によると、大人よりも体の小さい未成年のほうが飛散した放射能の深刻なダメージをより受けやすいことは明らかです。
ジェネリック医薬品(generic drug)は新薬の特許が失効した後に販売され、新薬とまったく同一の成分で経済的な負荷が少ない(薬の代金が少額の)後発医薬品のことを指します。

いんきんたむしというのは、医学上では股部白癬と称されている、かびの仲間である白癬菌が陰嚢(いんのう)、股部、臀部などの部分に感染してしまい、寄生する感染症で即ち水虫です。
触れ合うことで、患者がセラピーアニマルをとても可愛いと感じると「優しさのホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが分泌された結果、ストレス軽減や心の癒しなどにつながるのです。
耳鳴りの種類には当事者にしか聞こえないという部類の「自覚的耳鳴り」と、血流の音のように他の人にも品質の高いマイクロホンなどをあてると感じることのできるという部類の「他覚的耳鳴り」とがあり、対処法が変わります。
ハーバード医科大学の調べによれば、普通のコーヒーと比較して1日2カップ以上はデカフェコーヒーに変えれば、驚くことに直腸がんの発症率を約半分も減少させることができたとのことだ。
基礎代謝というのは人間が何もせずに動かなくても使う熱量のことですが、大部分を全身の骨格筋・最も大きな臓器である肝臓・脳の3つで消費していると言われているようです。